注目の広告方法、アドトラックの効果|誰もがクギヅケになる魅力広告

女性

注目を集めさせる方法

広告による宣伝を行なう場合、より多くの人の耳目を広告物に集める必要があります。そのため、多くの広告物には人の関心を集めるために、グラフィックの配色を派手にすることや、広告物自体の大きさを変えて遠くからでも見られるようにすることなど、さまざまな方法を駆使するものです。アドトラックも同様であり、たくさんの人の注目を集めるため、光や音を使って派手に印象付けさせます。多くのアドトラックでは広告にたくさんの電飾をつけるので、遠くからでもハッキリとその存在がわかるのです。夜間にこうしたアドトラックを走らせれば、夜の暗闇にくっきりと浮かび上がるので、車を走らせる人や歩行者の視線を集められます。電飾を使用するので、利用料金も高くなるのでは、と考える人もいるでしょうが、使用する電飾はすべてLEDであるため、使用電力によるコストも低く抑えてくれます。また、電光掲示板を使った動きのある広告も効果的であり、アドトラックを見かけた人を楽しませながら、高い広告効果を得ることができるでしょう。

アドトラックでは、見た目や光による広告以外にも、音による宣伝も行ってくれます。どれだけ印象深い広告をデザインしたとしても、見た人に広告物がどのような告知をしているかを理解させられなければ意味はありません。広告におけるデザインの良さと情報量のバランスは難しく、情報量を多くすれば人の関心を引くことが難しくなり、インパクト重視のデザインにすると、デザインの効果が邪魔をして詳しい情報を載せることができなくなるのです。そこで、アドトラックでは音によって宣伝を行ない、広告における足りない情報量を補ってくれるのです。音声などで広告の説明をすることで、音による注意を引きながら見た人へ多くの情報を与えることができるのです。高出力のアンプによって、音楽や音声は遠くまで響くので、多くの人の注目を集められます。なお、音声による広告は夜間では自粛するので、広告による非難を受けることもなく広く多くの人へと宣伝できるでしょう。